和食 蕎麦・うどん

青目立不動尊休み処(※2017年3月閉店)

青目立不動尊休み処 奥多摩

東京都西多摩郡奥多摩町境1139
JR青梅線奥多摩駅から西東京バス「水根」下車、徒歩10分。
青目立不動尊休み処(あおめだちふどうそんやすみどころ)は「奥多摩むかしみち」の終点手前、奥多摩湖の近くにあります。
奥多摩渓谷を一望できる絶好の立地にあり、江戸時代の古民家を改装した店内で食べる手打ちそば、おしるこなどの田舎料理は格別です。

敷地内には「青目立不動尊」が祀られており、昔から人々の五穀豊穣と厄除が祈願されてきました。 また、古民具などの展示もあります。(拝観料100円。食事客は無料。)

※青目立不動尊休み処は2017年3月閉店になり
2018年4月より同じ場所で「Café Indigo Blue」がOPENしました
http://indigoblue.site/
9:00~17:00
木・金曜日、年末年始
もりそば ¥600など
0428-86-2230

その他の情報

  -
駐車場
クレジットカード 不可
たばこ 禁煙(外に灰皿有)
ポイント   -

青目立不動尊休み処からの奥多摩湖の眺め

青目立不動尊休み処から奥多摩湖の眺め。

奥多摩 青目立不動尊休み処 手打ちもりそば

絶景の中で食べる美味しい手打ちのもりそば。

奥多摩 青目立不動尊休み処 茹でまんじゅう

名物ゆでまんじゅう 2コで300円。
よもぎと白があります。
その場で茹でるため、注文をしてから15分くらいかかりますが、新鮮な自然の香りと懐かしい歯ごたえは待ってでも食べたい逸品です。

奥多摩 青目立不動尊休み処 お酒

日本酒・ビールも呑むことができます。
今回は澤乃井五段。
青目不動明王様の升が嬉しいですね。

奥多摩 青目立不動尊休み処 内装

100年を超える古民家を改装した爽やかで落ち着く木の空間。

奥多摩 青目立不動尊休み処 眺め

奥多摩湖の素晴らしい景色を眺めながらのお食事。

奥多摩 青目立不動尊休み処 民家

あまりにも居心地が良いのでついつい長居をしてしまう、とっておきの場所です。

この記事をシェアする

  • google+
  • LINE
  • tumblr
  • evernote
  • email

口コミ 1件

  • 2018-02-07
    こば さんより

    今日行ってきましたが、H29・3月で閉店したと張り紙ありました。

口コミを投稿する

※口コミは承認後に掲載されます。


ニックネーム