寺・神社 花観賞

梅岩寺 しだれ桜

青梅 梅岩寺 山側のしだれ桜

青梅市仲町235
JR青梅線青梅駅から徒歩5分。
車/圏央道青梅ICから6km15分。
青梅 梅岩寺(ばいがんじ)は長徳年間(995~999)に寛朝が開山したといわれる真言宗の古刹です。
毎年4月上旬には2本の大きなシダレザクラが見事な花を咲かせ、その姿を観るために多くの人々が訪れます。
青梅市の天然記念物になっているこの名木の樹齢は150年と推定され、関東でも有数の名桜です。
同じ青梅市内の桜や梅の名所「金剛寺」のシダレザクラと姉妹樹だといわれています。
4月上旬 24h
無休
無料
0428-24-2481
(青梅市観光協会)

その他の情報

  -
駐車場 無(近くに Times青梅上町 有)
WC
喫煙所   -

*以下は、2016年4月1日の様子です。

青梅 梅岩寺 正門

梅岩寺の山門

青梅 梅岩寺3

左手には本堂前のしだれ桜

青梅 梅岩寺 本堂

梅岩寺本堂。
弘法大師の像と足型があります。

青梅 梅岩寺 2本のしだれ桜

境内には2本の大きなしだれ桜があり、その迫力ある美しさに圧倒されます。

青梅 梅岩寺 山側のしだれ桜

山側のしだれ桜。
山へ登る道の入口にあります。

青梅 梅岩寺 山側のしだれ桜

下から観ると桜の花のシャワーのようです。

青梅 梅岩寺 山側のしだれ桜02

まだ満開前だそう。
ですが充分な迫力でした。

青梅 梅岩寺 山側のしだれ桜03

シダレてますねー。

青梅 梅岩寺 本堂前のしだれ桜03

本堂前のしだれ桜。
こちらの色は濃いピンクです。

青梅 梅岩寺 本堂前のしだれ桜2

まだ時期が早すぎました。

青梅 梅岩寺 本堂前のしだれ桜3

それでもその美しさに見惚れてしまいます。

青梅 梅岩寺 しだれ桜 説明

梅岩寺のしだれ桜 説明文。

青梅 梅岩寺 遠景

梅岩寺はJR青梅線の線路の脇にあります。
線路を挟んで向側のコインパーキングから遠景を楽しむことができます。

この記事をシェアする

  • google+
  • LINE
  • tumblr
  • evernote
  • email

口コミを投稿する

※口コミは承認後に掲載されます。


ニックネーム