寺・神社 花観賞

宗徳寺 しだれ桜

青梅 宗徳寺 しだれ桜

青梅市西分町1-33
JR青梅線青梅駅から徒歩7分。
車/圏央道青梅ICから20分。
青梅 宗徳寺(そうとくじ)は創建が室町時代の初期、一華芳峰によって開山されたといわれる臨済宗建長寺派の古刹です。
御本尊は地蔵菩薩、現在の本堂は天保12(1841)年に建立されたそうです。
桜の季節には境内のシダレザクラソメイヨシノが咲き誇り、「梅岩寺」「金剛寺」ともに青梅市の桜の名所になっています。
4月上旬
無料
0428-22-3960

その他の情報

  -
駐車場   -
WC   -
喫煙所

*以下は、2016年4月1日の様子です。

青梅駅から宗徳寺へ

青梅駅から宗徳寺へ向かいます。

青梅 宗徳寺 正面の門

JR青梅線の線路沿いに宗徳寺はあります。

青梅 宗徳寺踏切

「宗徳寺踏切」の目の前。

青梅 宗徳寺

お寺の塀から溢れ出す見事な桜の枝。

青梅 宗徳寺の桜

通りを行き交う人々の目を楽しませてくれます。

青梅 宗徳寺の桜

境内には桜の樹が3本あります。

青梅 宗徳寺 しだれ桜 左から

真ん中にシダレザクラはありました。

青梅 宗徳寺 しだれ桜 正面

八分咲きくらいでしょうか。
しなやかに枝垂れた枝が妖艶です。

青梅 宗徳寺 本堂

宗徳寺本堂。

青梅 しだれ桜と宗徳寺

桜の似合うモダンな建物。

青梅 宗徳寺 しだれ桜 右から

建物に覆いかぶさるよう。

青梅 宗徳寺 しだれ桜 花

近くから観る桜の花。

青梅 宗徳寺 しだれ桜 遠景

シダレザクラの樹全景。

青梅 宗徳寺 ソメイヨシノ

境内奥にあるソメイヨシノ。
こちらの清楚な佇まいも魅力的です。

青梅 宗徳寺 門から電車が見える

線路脇のお寺なので、門の前を通過する電車を観ることができます。
鉄道ファンにも人気のお寺です。

この記事をシェアする

  • google+
  • LINE
  • tumblr
  • evernote
  • email

口コミを投稿する

※口コミは承認後に掲載されます。


ニックネーム