寺・神社

武蔵御嶽神社

武蔵御嶽神社 御岳山

東京都青梅市御岳山176番
JR青梅線御嶽駅下車、西東京バス・多摩バス ケーブル下で下車。
ケーブルカー 滝本駅→御嶽駅下車 徒歩25分。
車/圏央道青梅ICより国道411号を奥多摩方面へ約40分。
ケーブルカー滝本駅に有料駐車場有り。
武蔵御嶽神社」(むさしみたけじんじゃ)は標高929mの山頂に鎮座する御岳山のシンボルです。
神社からの眺めは素晴らしく、空気が澄んでいる時には、日光、筑波山、房総半島、江ノ島まで望むことができます。

創建は崇神(すじん)天皇7年(紀元前91年)、天平8年(736年)には行基が東国鎮護のために、蔵王権現を祀ったと伝えられています。
それ以後、山岳信仰・修験道の興隆とともに関東随一の霊場として、多くの人々の信仰を集めてきました。

昭和51年(1976年)に建てられた宝物殿には鎌倉時代の武将 畠山重忠によって奉納された日本三大鎧の一つ、国宝「赤糸威大鎧」(あかいとおどしのおおよろい)や鎧・鞍・太刀など国の重要文化財・美術品、都の有形文化財など貴重なものが多数展示されています。

また、本殿裏の「大口真神社」(おおぐちまがみ)は江戸時代から「おいぬ様」の名で親しまれ、魔除け・火難除けの神として信仰されてきました。
愛犬祈願、犬のお守り、参道にはペット同伴okのお店もあるので、ワンちゃんを連れての参拝者も多く、ワンコの聖地としても有名です。

近年ではパワースポットとしても人気が高く、ケーブルカーで近くまで登れることもあり、休日は多くの参拝者が訪れます。
終日開放
無休
無料
0428-78-8500

その他の情報

  -
駐車場 ケーブルカーの麓駅「滝本駅」横
有料
WC 有(宝物殿近く)
喫煙所 有(宝物殿の前)

*武蔵御嶽神社 宝物殿*

平安時代〜江戸時代の鎧・鞍・太刀など国の重要文化財・美術品、都の有形文化財など多数展示。
・国宝 赤糸威大鎧 平安末期
・国宝 紫裾濃大鎧 鎌倉期
・重要文化材 金覆輪円文螺鈿鏡鞍 鎌倉期
・重要文化材 宝寿丸黒漆鞘太刀 鎌倉期
・重要美術品 宝珠丸太刀 鎌倉期
 など
開館時間:土日祝 9:30~16:00
拝観料:大人 300円、子供 150円

 

武蔵御嶽神社 拝殿 御岳山

鮮やな朱塗りで彩られた武蔵御嶽神社の拝殿。
慶長11年(1606年)、それまで南向きだった社殿が、江戸の守護を固めるため東向きに改築されました。

武蔵御嶽神社 狛犬 御岳山

武蔵御嶽神社の狛犬。
古くから「おいぬ様」としてオオカミ信仰がされてきた御岳山。

武蔵御嶽神社 大口真神社

本殿裏の大口真神社(おおぐちまがみしゃ)。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の際、御岳山の山中で山の邪神によって道をふさがれ迷ってしまいました。
するとどこからともなく現れた2匹の狼が道を案内し、無事に軍を進めることができました。
日本武尊は狼に、大口真神(おおぐちまがみ)として御岳山に留まり、すべての魔物を退治せよと仰せられ、以来、病魔・盗難・火難除けなどの神として「おいぬ様」は御嶽大神とともに多くの崇敬を集めています。

武蔵御嶽神社 大口真神社 正面

さらに大口真神社には、道中での難を救う神として、登山や旅行安全の神、「おいぬ」は「老いぬ」にも通じて、健康・長寿の神、犬は安産・多産な事から、安産・子授けの神としてのご利益もあるそうです。

武蔵御嶽神社 拝殿と狛犬 御岳山

周辺にはお食事処、お土産店、宿坊、ハイキングコースが多数あります。
静かな大自然の中にありながら気軽に訪れることができる歴史深い古社です。

 

*武蔵御嶽神社の主な行事*

元旦祭

1月1日 8:00〜
新年を祝賀し、その年の家の安泰・家族の健康、商売の繁栄などを祈る祭り。

日の出祭

春の例大祭である日の出祭は、最も格式が高く厳粛に行われる歴史ある祭り。
山伏たちの入峰の儀式が旧暦2月8日の日の出とともに行われたことが、祭りの名の由来です。

5月7日 宵宮
夕闇の刻、御霊代を奉戴し御旅所までの道のりを、陰燈(かげとう)の幻想的な灯りの中、神幸の行列が粛々と巡行します。
 20:00〜 祭典「本社」
 20:30〜 神幸
 21:00〜 御旅所祭「御旅所」

5月8日 本祭
文化財である徳川綱吉公奉納の神輿が特別に複製され、その神輿を中心とした華やかな大行列が巡行します。
神職・白丁・鎧武者・稚児・氏子・参列者の行列は、御岳平(ケーブルカー御岳山駅前広場)から集落を通り、300段もの石段を登って本社まで渡御します。
神輿の前後は鎧武者に警護され、歴史絵巻を彷彿させる勇壮で盛大な祭りになります。
 9:45〜 発輿祭「御岳平」
 10:00〜 渡御
 11:45〜 召立本社三周「本社前」
 12:15〜 祭典「本社」

神楽と雅楽の一般公開

6月・9月・10月の年3回、江戸時代から伝承される伝統の太々神楽が公開されます。独特の御嶽神社太々神楽は東京都無形民俗文化財に指定されています。
6月~11月 第4日曜
 夜神楽「神社神楽殿」20:00〜
6月第3日曜・10月体育の日
 「神社神楽殿」11:00〜
9月敬老の日前の土日
 薪神楽「鳥居前広場」20:00〜

 
※正確な予定時間など詳しくは「武蔵御嶽神社公式サイト」にてご確認下さい。

この記事をシェアする

  • google+
  • LINE
  • tumblr
  • evernote
  • email

口コミを投稿する

※口コミは承認後に掲載されます。


ニックネーム